くらし情報『UKで今人気のブルー色のジン。飲み方で色の変化が楽しめるクラフトジン登場』

2020年6月23日 19:30

UKで今人気のブルー色のジン。飲み方で色の変化が楽しめるクラフトジン登場

株式会社ONEONは、イギリスのクラフトジンメーカー OREG DRY JIN を直輸入し、クラウドファンディング Makuakeで先行販売を開始しました。綺麗なブルー色のロンドン・ドライジンにトニックを注ぐとパープルへと色が変化していく、飲み方で色の変化が楽しめるクラフトジンです。

OREG DRY GIN(オレッグドライジン)は、すべて自然から生まれた14種類の植物を原料とし伝統的な銅鍋を使い、古くから伝わってきた生産方法により、手作りで1つ1つ真心込めて蒸留したロンドン・ドライジンです。アルコール度数は40度で、UKで今人気のブルー色のジンです。

UKで今人気のブルー色のジン。飲み方で色の変化が楽しめるクラフトジン登場

UKで今人気のブルー色のジン。飲み方で色の変化が楽しめるクラフトジン登場


UKで今人気のブルー色のジン。飲み方で色の変化が楽しめるクラフトジン登場


<最大の特徴>
OREG DRY GIN(オレッグドライジン)の生産者 バローズは、生産にあたり試行錯誤を重ね、ある原料にトニックまたは柑橘類の飲み物を加えると、OREGのブルーが綺麗なパープルに変わるという驚きの発見をしました。その後、何度か開発を繰り返し、多くの人に親しまれる香りと味わいを作り出しました。

UKで今人気のブルー色のジン。飲み方で色の変化が楽しめるクラフトジン登場

https://youtu.be/HYU-aiQEEe0
UKで今人気のブルー色のジン。飲み方で色の変化が楽しめるクラフトジン登場

<味わい>
一般的なジンと同様アルコール度数は40度。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.