くらし情報『銭湯で“ご当地サイダー&ラムネ”を楽しむ夏イベント、東京・神奈川・大阪・愛知など118か所で』

銭湯で“ご当地サイダー&ラムネ”を楽しむ夏イベント、東京・神奈川・大阪・愛知など118か所で

などが揃う。

東京のご当地飲料として登場する、“カリー(カレー)”との相性を考えた1本もおすすめ。新宿中村屋総料理長、二宮健監修のもと誕生したジンジャーエールは、新宿の高層ビル群を描いたラベルにもこだわりが感じられる。

静岡と山梨のご当地飲料には、名前に日本一の山“富士山”の名前が入ったサイダーが多数ラインナップする。静岡からは、富士山麓の水・富士山萬年水をベースに、ゆずを加えた「富士山ゆずサイダー」や日本一大きなラムネ「富士山ラムネ(ラムネ味)」、山梨からは富士山の天然水を使用した「青い富士山クラフトコーラ」や「青い富士山クリームソーダ」が展開される。

また、“パケ買い”するなら、ほんのりレトロなムード漂う「はちみつサイダー」や「金沢湯涌サイダー柚子乙女」を選んでみては。

限定バッジのプレゼントも
開催期間中は、「ガラスびん入り地サイダー&地ラムネ」を1本購入ごとにスタンプを1個、スタンプ3個で限定王冠風コラボバッジ1セット(2個)をプレゼント。コラボバッジは、ガラスびんの象徴ともいえる王冠をモチーフにした16種類があり、一部デザインは人気イラストレーターによって手掛けられている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.