くらし情報『文化服装学院の文化祭「游於藝(げいにあそぶ)」をレポート - 図書館や博物館も紹介』

2016年11月6日 19:40

文化服装学院の文化祭「游於藝(げいにあそぶ)」をレポート - 図書館や博物館も紹介

文化服装学院の文化祭「游於藝(げいにあそぶ)」をレポート - 図書館や博物館も紹介

文化服装学院の文化祭「游於藝(げいにあそぶ)」が、2016年11月3日(木)から5日(土)まで開催される。

文化祭中は、図書館の一般開放や特別展示、ワークショップなどを行っており、注目イベントが目白押し。ファッションプレスでは、いくつかのトピックをピックアップして紹介する。

文化祭のメイン、毎年2万人の来場者を誇るファッションショー
文化祭のメインとなるのは、毎年2万人の来場者を誇るファッションショーだ。2016年は「KIZASU きざす」をテーマに、9つのシーンを設けてショーを披露する。

詳細記事はこちら>> 「文化服装学院の16年ファッションショー、文化祭「游於藝」で開催」

約33万冊の本が揃う図書館が一般開放に!
図書館には、貴重書籍を含めて約33万冊の本を用意。フロア内には11万冊の本がずらりと並んでいる。

まず、入口右側にはファッション雑誌のコーナーがある。海外と日本のものをあわせて約1000タイトル近くが並び、過去に刊行されたものもアーカイブ資料として揃う。奥には、デザイナーの自伝やこれまでの作品写真を揃えるデザイナー書架、デザンインスピレーションとなる書籍をセレクトしたビジュアルブックスコーナーなども設置。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.