くらし情報『レスポートサック、スぺクテイタ―シリーズより「ガナシェ」復刻 - ブランドの歴史を振り返る記念モデル』

2017年3月9日 15:30

レスポートサック、スぺクテイタ―シリーズより「ガナシェ」復刻 - ブランドの歴史を振り返る記念モデル

レスポートサック、スぺクテイタ―シリーズより「ガナシェ」復刻 - ブランドの歴史を振り返る記念モデル

1974年にニューヨークで誕生し、世界中で愛され続けてきたレスポートサック(LeSportsac)が、2017年に日本上陸30周年を迎える。この記念すべき年に、レスポートサックはデザイナーとのコラボレーションアイテムや過去に人気のあったモデルの復刻などを提案する。

レスポートサックの誕生
はじまりは1974年、ニューヨークの小さな工場。グリニッジヴィレッジの専門店で販売がスタートした。ポリエステル・ナイロン素材を用いる、シンプルかつ軽量な利便性の高いバッグは、瞬く間に人気を呼んだ。その後、1980年代にはニューヨークとロサンゼルスに店舗を構え、レスポート サックのアイテムはさらに広がりを見せる。小さなポーチから、大型のボストンバッグまで広く取り揃えるラインナップの豊富さにも人気の理由があった。

カラフルなプリントは世界のファンを虜に
今では定番であるレスポートサックのカラフルなバッグ。しかし、実は1985年までは無地が主流であったのだ。

以降、続々と登場したカラフルなプリントは、時代と共に進化を重ねていった。2002年にはアメリカ人クリエイターのジョナサン アドラーによるデザイン「レキュート」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.