くらし情報『「ワンピース×チームラボ デジタルアー島の冒険 in熊本」スクリーンで動き回る自分が描いたチョッパー』

2017年4月2日 16:50

「ワンピース×チームラボ デジタルアー島の冒険 in熊本」スクリーンで動き回る自分が描いたチョッパー

「ワンピース×チームラボ デジタルアー島の冒険 in熊本」スクリーンで動き回る自分が描いたチョッパー

「ワンピース×チームラボ デジタルアー島の冒険 in熊本」を熊本・鶴屋ホールにて開催。会期は、2017年4月26日(水)から5月7日(日)まで。

本イベントでは、ウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」と、国民的少年漫画『ワンピース』がコラボレーション。最新のテクノロジーを駆使し、作品の世界を体験できるイベントだ。2015年の夏に東京・お台場で開催され、45日間で入場者29万人と言う大盛況を記録した本イベントが、作者の出身地である熊本に初上陸する。

会場では、新作の「お絵かきチョッパーペーパークラフト」を含めた、「お絵かきチョッパー」、「トンタッタ族が住まうテーブル」、「チームラボカメラ 麦わらの一味vsDr.ボラム」の計4作品を展示。アートやテクノロジー、クリエイティビティを掛け合わせチームラボの仕掛ける展示は、まるで自分の麦わらの一味に加わったような気分を味わえる。

『ワンピース』の中でもその愛らしさで人気を誇るチョッパーをフィーチャーした「お絵かきチョッパー」では、紙にチョッパーを描くと、自分が描いたものが目の前の巨大スクリーンに登場。そのスクリーンのチョッパーに触れると、それに反応して様々な動きをしてくれる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.