くらし情報『映画『半世界』稲垣吾郎主演×阪本順治監督 - 男3人の日常の葛藤や希望を描く』

映画『半世界』稲垣吾郎主演×阪本順治監督 - 男3人の日常の葛藤や希望を描く

2018年2月16日 12:10
 

映画『半世界』稲垣吾郎主演×阪本順治監督 - 男3人の日常の葛藤や希望を描く

映画『半世界』が2019年2月全国の劇場にて公開される。主演は稲垣吾郎、脚本・監督は阪本順治

人生の葛藤や希望を描くヒューマンドラマ
『半世界』で描かれるのは、39歳の男3人の、美しい地方都市でのささやかな日常だ。かつて一緒に過ごした3人組のうちの1人が前触れもなく田舎へ戻ってくることから物語が始まる。何があったかを決して口にせず、仕事を辞め、家族と別れ、1人で帰ってきた。ワケありの仲間の帰還が、残りの2人にとっては「これから」を考えるきっかけになっていく。

諦めるには早すぎて、焦るには遅すぎる年代の彼らの視点を通して、「人生半ばに差し掛かった時、残りの人生をどう生きるか」という葛藤と、家族や友人との絆、そして新たな希望を描くヒューマンドラマ。

稲垣吾郎主演×阪本順治監督のオリジナル作品
主人公の、炭焼き職人・紘(こう)役には、『クソ野郎と美しき世界』の公開も話題となっている稲垣吾郎。故郷に帰還する、紘のかつての同級生の瑛介役には、『シン・ゴジラ』や『散歩する侵略者』など、数々の作品に出演している実力派俳優・長谷川博己、紘と瑛介の同級生の光彦役に個性派俳優の渋川清彦、紘の妻の初乃は、『怒り』などの作品に出演した演技派女優の池脇千鶴が務める。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.