くらし情報『映画『フィフティ・シェイズ・フリード​』世界中の女性を虜にした官能ラブストーリーついに最終章』

2018年2月24日 16:20

映画『フィフティ・シェイズ・フリード​』世界中の女性を虜にした官能ラブストーリーついに最終章

映画『フィフティ・シェイズ・フリード​』世界中の女性を虜にした官能ラブストーリーついに最終章

映画『フィフティ・シェイズ』シリーズの最終章となる『フィフティ・シェイズ・フリード​』が、2018年10月5日(金)よりTOHO シネマズ シャンテ他全国ロードショー。世界54地域で初登場1位を記録し、全世界シリーズ累計興収は13億1900万ドルを誇る話題作がついに日本上陸する。

『フィフティ・シェイズ』シリーズ、ついに最終章
世界中で社会現象を巻き起こした、2015年の大ヒット映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』。原作は、累計発行部数1億冊以上のELジェイムズの小説。巨大企業の若き起業家にしてCEO、女性ならば誰もが憧れずにはいられない超絶イケメンのグレイと、それまで恋の経験がなかった女子大生アナの特異な恋愛模様を過激な描写で描いたベストセラー小説だ。

2017年6月には、その第2章となる『フィフティ・シェイズ・ダーカー』が公開。『フィフティ・シェイズ・フリード​』はその最終章となっており、官能世界の過激さはもちろん、最終章に相応しい衝撃の展開が繰り広げられるようだ。

幸せな日々を危険にさらす新たな脅威
映画『フィフティ・シェイズ・フリード​』は、クリスチャンとアナが遂に夫婦として結ばれ、贅沢な新婚生活を満喫するおとぎ話のような日々から始まる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.