くらし情報『映画『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』ピーターが“ダークサイド”に陥る危機に?!』

2018年6月21日 15:50

映画『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』ピーターが“ダークサイド”に陥る危機に?!

映画『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』ピーターが“ダークサイド”に陥る危機に?!

映画『ピーターラビット』続編『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』が、2021年に公開される。

前作までのおさらい
『ピーターラビット』は、発行以来累計2億5000万部のイギリスが生んだ大ベストセラー絵本を実写化した映画作品。全世界での興行収入は、約382億5,745万円に匹敵する大ヒットを記録。勿論日本においてもその好評ぶりは例外ではなく、公開4週目で10億円の興行収入を突破している。

1作目の『ピーターラビット』では、イギリスの湖水地方を舞台に、青いジャケットがトレードマークのうさぎピーター、美しく心優しい女性ビア、そしてピーターのライバルとなるちょっぴり神経質そうな男性トーマス・マグレガーを中心に、うさぎたちと人間の愛らしいドラマを展開。リアルなCGで描かれた、ピーターをはじめとするウサギたちのわんぱくな姿に、多くの観客が虜になった。

続編ではピーターが“ダークサイド”に?!
今回の物語は、前作から3年後。大好きなビアとマグレガーの結婚式の場面から始まる。晴れて夫婦になった2人に迎え入れられるピーターだが、彼の努力(?)もむなしく、依然としてその“いたずらウサギ”の評判は健全のようだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.