くらし情報『芸術祭「BIWAKO ビエンナーレ」滋賀・近江八幡で、貴重な日本家屋に国内外70組のアート作品を展示』

2018年7月28日 10:25

芸術祭「BIWAKO ビエンナーレ」滋賀・近江八幡で、貴重な日本家屋に国内外70組のアート作品を展示

ナイトツアーでは、日中とは異なる建物や作品の表情を見ることができる。

【詳細】
BIWAKO ビエンナーレ 2018 きざし~BEYOND
会期:2018年9月15日(土)~11月11日(日) 10:00~17:00
※火曜日定休
開催地:滋賀県近江八幡市旧市街 12会場(尾賀商店、まちや倶楽部、旧中村邸、村雲御所瑞龍寺門跡、八幡山展望資料館 他)
料金:一般 2,200(2,000)円、学生(大学・専門学校・高校生) 1,500(1,300)円
※チケット販売詳細は公式サイトに記載。
※()内は前売料金、前売券は9月14日(金)まで販売。
※中学生以下無料 
参加アーティスト:榎忠(金属造形/日本)、小曽川瑠那(ガラス/日本)、江頭誠(毛布による造形/日本)、長谷川早由(日本画/日本)、井上剛(ガラス/日本)、山田正好(針金による造形/フランス在住)、菱田真史(科学×アート/日本)、野田拓真(唐紙/日本)、オージック(映像/スウェーデン)、ライアン・ヴィラマエル(紙によるインスタレーション/フィリピン)、ガブリエラ・モラウェッツ(映像・インスタレーション/ポーランド)、マチュー・キリシ(建築家・インスタレーション/フランス) 他

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.