くらし情報『「2016年春ドラマ」21作を視聴&ガチ採点! - 視聴率や俳優の人気は無視、本当に面白い作品はコレだ』

2016年5月5日 10:00

「2016年春ドラマ」21作を視聴&ガチ採点! - 視聴率や俳優の人気は無視、本当に面白い作品はコレだ

「2016年春ドラマ」21作を視聴&ガチ採点! - 視聴率や俳優の人気は無視、本当に面白い作品はコレだ

全21作品がそろった2016年の春ドラマ。今回もドラマ解説者の木村隆志が、全作品の初回放送をウォッチ。俳優名や視聴率など「業界のしがらみを無視!」したガチンコでオススメ作品を探っていきます。

別記事(「2016年春ドラマ」傾向分析&オススメ5作発表! - 婚活、弁護士…なぜジャンルがかぶったのか?)において、春ドラマの主な傾向を[1]春らしい出会いと恋愛[2]朝ドラヒロインが百花繚乱[3]オリジナル脚本ありきの大勝負[4]婚活、弁護士……まるかぶりの理由は? の4つと分析。

オススメドラマとして、『重版出来!』(TBS系 火曜22時)、『トットてれび』(NHK 土曜20時15分)、『ゆとりですがなにか』(日本テレビ系 日曜22時30分)、『ラヴソング』(フジテレビ系 月曜21時)、『世界一難しい恋』(日本テレビ系 水曜22時)の5本を選びました。

本記事では、それらの作品を含む、今クール全作品のひと言コメントと採点(3点満点)を紹介していきます。

○『ラヴソング』月曜21時~フジテレビ系

出演者:福山雅治藤原さくら水野美紀ほか
寸評:元ミュージシャンの再生と、孤独なヒロインの成長という2軸はいいが、そこに23歳差の"年の差恋愛"はトゥーマッチで、視聴者を困惑させた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.