くらし情報『ピエール・エルメ・パリの伝統仏菓子「ガレット・デ・ロワ」仏シルバーウェア「クリストフル」とコラボ』

2018年12月29日 10:50

ピエール・エルメ・パリの伝統仏菓子「ガレット・デ・ロワ」仏シルバーウェア「クリストフル」とコラボ

ピエール・エルメ・パリの伝統仏菓子「ガレット・デ・ロワ」仏シルバーウェア「クリストフル」とコラボ

ピエール・エルメ・パリ(PIERRE HERMÉ PARIS)と、フランスのシルバーウェアの老舗「クリストフル(Christofle)」がコラボレーションした「ガレット・デ・ロワ」が登場。2018年12月1日(土)より予約を開始、12月30日(日)から2019年1月20日(日)まで、ピエール・エルメ・パリ 青山をはじめとする直営ブティックにて発売する。

新年を祝う伝統菓子「ガレット・デ・ロワ」
丸いパイ生地の中に、アーモンドクリームをたっぷりと詰めた「ガレット・デ・ロワ」は、フランスの新年に欠かせない伝統菓子。パイの中には、"フェーヴ"と呼ばれるチャームが入っており、取り分けられたパイの中に"フェーヴ"があると、幸運が1年間続くと言い伝えられている。

ピエール・エルメ・パリのガレット・デ・ロワの中には、今回タッグを組んだ「クリストフル」の特別なフェーブを忍ばせた。フランス人デザイナー アンドレ・プットマンが考案した初のジュエリーコレクション「Idole」の“シルバーリング”をモチーフに作られたフェーヴは、シンプルな輪郭をあえて不均整にしたフォルムが特徴。その表と裏には、両者のブランド名と「2019」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.