くらし情報『ムーミンの展覧会「ムーミン展」東京・六本木で開催決定、日本初公開含む約500点の作品展示』

2018年12月16日 11:35

ムーミンの展覧会「ムーミン展」東京・六本木で開催決定、日本初公開含む約500点の作品展示

ムーミンの展覧会「ムーミン展」東京・六本木で開催決定、日本初公開含む約500点の作品展示

ムーミンの展覧会「ムーミン展THE ART AND THE STORY」が、東京・六本木の森アーツセンターギャラリーで、2019年4月9日(火)から6月16日(日)まで開催される。

フィンランドの芸術家トーべ・ヤンソンが生み出した「ムーミン」は、小説、絵本、新聞連載コミック、アニメなど、さまざまなかたちで表現され、フィンランドのみならず世界中で親しまれている人気シリーズだ。「ムーミン展THE ART AND THE STORY」では、約500点にも及ぶムーミンの作品展示により多彩なアートと奥深い物語を体感できる展覧会となる。

作品は、世界で唯一の「ムーミン美術館」から厳選。トーベが最後まで手元に残しておいた貴重なコレクションから、日本初公開の作品も登場予定だ。イースターカードやアドベントカレンダーの原画、銀行の広告などを通して、小説や絵本では見たことがないムーミンとそのなかまたちの豊かな表情に出会うことができるはず。

原作者のトーべ・ヤンソンと日本の交流にもフォーカスを当て、トーベが愛した日本を写真資料やスケッチなども紹介されるほか、浮世絵とムーミンを並べて鑑賞できるスポットも設けられる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.