くらし情報『映画『タロウのバカ』大森立嗣監督が描く過激な少年の物語 - 主演は演技未経験15歳、菅田将暉ら出演』

2019年2月23日 09:05

映画『タロウのバカ』大森立嗣監督が描く過激な少年の物語 - 主演は演技未経験15歳、菅田将暉ら出演

また主役を取り巻くキャラクターたちには、豪華キャストが集結。

タロウたちと対峙する半グレ集団のリーダー吉岡役を 『友罪』の奥野瑛太、エージ、スギオと同じ高校で、援助交際を繰り返す洋子役を『ママレード・ボーイ』の植田紗々、タロウを育児放棄している母親・恵子役を豊田エリー、元ヤクザで吉岡と共に裏ビジネスを生業とする小田役を國村隼がそれぞれ担当する。

ストーリー
少年タロウは生まれてから一度も学校に行ったことがない。自分の年齢すら知らない。母親、家族、社会。タロウは誰からも振り向かれない。それでも自由に生きている。そんなタロウは年上の少年エージ、スギオと出会い、初めて「世界」を知ることになるが...。

【詳細】
映画『タロウのバカ』
公開日:2019年9月6日(金) テアトル新宿ほか全国ロードショー
監督・脚本編集:大森立嗣
出演:YOSHI、菅田将暉、太賀、奥野瑛太、植田紗々、豊田エリー、國村隼
配給:東京テアトル

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.