くらし情報『映画『わたしは光をにぎっている』松本穂香主演、“子供のまんま”でいたい女の子の小さな物語』

2019年4月6日 08:05

映画『わたしは光をにぎっている』松本穂香主演、“子供のまんま”でいたい女の子の小さな物語

映画『わたしは光をにぎっている』松本穂香主演、“子供のまんま”でいたい女の子の小さな物語

映画『わたしは光をにぎっている』が、2019年11月15日(金)に全国ロードショー。

松本穂香が演じる“子供のまんま”でいたい女の子の物語
『わたしは光をにぎっている』は、“子供のまんまでいたい”女の子が、新しい場所でどのように居場所を見つけるかを描いた作品だ。舞台は長野・野尻湖。祖母と2人で淡々と暮らす宮川澪は、あるきっかけで上京し、父の親友が営む銭湯で働くことに。都会に馴染めずにいる澪は、銭湯の常連客達と親密になっていき、東京での暮らしが楽しくなっていく。そんなある日、銭湯が閉店することを知ってしまう。

主人公・宮川澪を演じるのは、実力派若手女優の松本穂香。NHK連続テレビ小説「ひよっこ」で、主人公の同僚・澄子役を演じて以降、門脇麦主演の映画『チワワちゃん』や『君と月夜に光輝く』、湯浅政明監督の最新作『きみと、波にのれたら』に声優として出演するなど、出演作が続いている。

メインキャスト
また主人公・澪を取り巻く登場人物たちには、以下のキャストがそれぞれ抜擢されている。

銭湯の常連・緒方銀次役(渡辺大知)
銭湯の常連・島村美琴(徳永えり)
美琴の彼氏・新井稔仁(吉村界人)
銭湯の店主・三沢京介(光石研)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.