くらし情報『ミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリー」豊洲の360°劇場・ステージアラウンド東京で来日公演』

2019年4月6日 16:40

ミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリー」豊洲の360°劇場・ステージアラウンド東京で来日公演

ミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリー」豊洲の360°劇場・ステージアラウンド東京で来日公演

ブロードウェイ・ミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリー」の来日公演が2019年夏、東京・豊洲の「IHI ステージアラウンド東京」にて行われる。公演期間は2019年8月19日(月)から10月27日(日)まで。

ミュージカルの金字塔「ウエスト・サイド・ストーリー」
シェイクスピアの悲劇「ロミオとジュリエット」に着想を得たミュージカルの金字塔「ウエスト・サイド・ストーリー」は、1950年のニューヨーク、マンハッタンのウエストサイドを舞台に、敵対するグループの一員と恋に落ちてしまった若者の淡く切ない恋を描いた作品。

世界中から多くの人々が夢と富を求めて集まったきた1950年代のニューヨーク。ヨーロッパがルーツの白人移民と、カリブ海諸国からのヒスパニック系移民、“人種のサラダボウル”とも形容されるニューヨークの原点ともいえるこの時代に、彼らはそれぞれのグループを作り、互いに敵対し合っていた。しかし、そこで運命の出会いを果たしたのが、物語の主人公であるヨーロッパ系移民のトニーとヒスパニック系移民のマリアだ。

多くの人々を巻き込み、悲劇の連鎖を生む、許されない愛。それでも、シェイクスピアとはまた異なる、どんなに絶望しても立ち上がる若者の姿を描いた「ウエスト・サイド・ストーリー」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.