くらし情報『「お茶漬けスタンド 東京茶寮」期間限定で、茶葉をふりかけて食べる「お茶漬け」新茶使用のメニューも』

2019年4月26日 16:20

「お茶漬けスタンド 東京茶寮」期間限定で、茶葉をふりかけて食べる「お茶漬け」新茶使用のメニューも

「お茶漬けスタンド 東京茶寮」期間限定で、茶葉をふりかけて食べる「お茶漬け」新茶使用のメニューも

三軒茶屋のハンドドリップ日本茶専門店「東京茶寮」は、「お茶漬けスタンド 東京茶寮」を2019年4月24日(水)から7月15日(月)までの期間限定で開催する。

*当初は7月31日(水)までの予定であったが、来場者多数につき、提供素材の品切れにより、7月15日(月)が最終日となった。

「お茶漬けスタンド 東京茶寮」では、日本茶の風味を生かした本格的な「お茶漬け」を提供。海苔の代わりに、柔らかい新芽のみを集めて作られた碾茶(てんちゃ)と呼ばれる茶葉を振りかけ、茶葉を丸ごと食べられる「お茶漬け」に仕上げている。

味のベースとなるのは、上品な旨みの、枕崎産のかつおと昆布の合わせだし。さらに、「にこまる玄米」を上から後のせすることで、香ばしさを加えている。

また、ハンドドリップ日本茶を追加注文すると、4月に収穫したばかりの鹿児島の新茶「茂2号」の新茶をかけ、風味を倍増させた「お茶漬け」を楽しめる。

具材は鰻、鮭、帆立に加えて、オリーブオイル付けの梅干しを利用した「梅茶漬け」もラインナップ。後半にオリーブオイルを加える「追いオリーブ」もオプションで用意している。

【詳細】
お茶漬けスタンド 東京茶寮
開催期間:2019年4月24日(水)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.