くらし情報『建築倉庫ミュージアム、“学び・育ちの場"に焦点を当てた企画展 - 大学や図書館などの建築模型展示』

2019年5月10日 19:45

建築倉庫ミュージアム、“学び・育ちの場"に焦点を当てた企画展 - 大学や図書館などの建築模型展示

少子高齢化や都市部への人口集中、グローバル社会、ワークライフバランス推進、あるいは学校教育における授業時間数の変更といった社会的な要素が及ぼす影響と共に多様化している、様々な建築空間を知ることが出来る。

また、内部が一般公開されていない建築物についても、一部の作品は内部の画像をディスプレイで展示。展示室内には椅子も配置されているので、模型と画像をじっくりと見ながら、その設計意図に思いを馳せることが出来るのも、本企画展ならではの魅力の一つだろう。

開催概要
「Wandering Wonder -ここが学ぶ場-」
会期:2019年5月22日(水)〜9月1日(日)
※7月1日(月)〜7月19日(金)の期間は休館
※同時開催:展示室A「ガウディをはかる-GAUDIQUEST-」〜2019年6月30日(日)
会場:建築倉庫ミュージアム展示室B(東京都品川区東品川2-6-10)
開館時間:火〜日 11:00〜19:00(最終入館18:00)、月曜休館(祝日の場合、翌火曜休館)
※障害者手帳の所持者とその付添者1名は無料。
入場料:一般 3,000円、大学生/専門学校生 2,000円、高校生以下 1,000円
※展示室Aの観覧料含む。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.