くらし情報『エンダースキーマの19秋冬新作シューズ、楽しみが広がる“機能的”チロリアンやドレスブーツ』

2019年5月25日 11:55

エンダースキーマの19秋冬新作シューズ、楽しみが広がる“機能的”チロリアンやドレスブーツ

エンダースキーマの19秋冬新作シューズ、楽しみが広がる“機能的”チロリアンやドレスブーツ

エンダースキーマは2019-20年秋冬シーズンの新作シューズを、2019年6月1日(土)より直営店のスキマと全国の取扱い店舗にて順次発売予定。

定番&既存デザインを再考する2019年秋冬コレクション
今季はタイトルに「INTROSPECTION」を据え、これまでのものづくりを客観的に立ち返り、見つめ直す靴づくりを試みた。コレクションのラインナップには、定番や既存のデザインを再考するようなアイテムが含まれている。

ヘイズ(haze)
「ヘイズ(haze)」は、チロリアンテイストのデザインながらも機能性たっぷりの1足。オイルを含んだシボタンニンレザーとスエードのコンビで構成されるアッパーは、あえてキュッと絞るようなフォルムに仕上げた。

返りの良いビブラム社製のソールと、着脱が簡単にできるドイツ「フィドロック社」のマグネットを搭載したアジャスターを採用している。

エピック(epic)
「エピック(epic)」は、前シーズンに登場したタープ(tarp)をアップデートしたシューズ。今回は、3レイヤーのナイロンを用いて、止水ファスナーを斜めに施したミニマルかつシャープな印象にシフトした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.