くらし情報『「宙フェス 2019」京都嵐山・法輪寺で、月をスマホで撮影できる天体観測会など“宇宙の不思議”を体験』

2019年5月25日 11:05

「宙フェス 2019」京都嵐山・法輪寺で、月をスマホで撮影できる天体観測会など“宇宙の不思議”を体験

「宙フェス 2019」京都嵐山・法輪寺で、月をスマホで撮影できる天体観測会など“宇宙の不思議”を体験

「宙フェス 2019 ~宇宙のフシギに恋する時間~」が、京都嵐山の法輪寺などで、2019年10月12日(土)、13日(日)に開催される。

ファッション・サイエンス・アートなど様々な“星空”の楽しみ方ができる「サイエンス」と「カルチャー」の融合イベントである「宙フェス」は、2014年秋にスタートして以来今回が開催6回目。2017・2018年開催時はのべ6,000人の来場者を記録した。

今回は、「宇宙のフシギに恋する時間」がテーマ。渡月橋と嵐山の街並みが一望できる絶景の展望台が広がる法輪寺をメイン会場に、星や宇宙柄のハンドメイドアクセサリー・雑貨の販売や、星空モチーフのフード・ドリンクを揃えるカフェブースなどを展開する。思わず目を引く宇宙モチーフのグッズやメニューに出会えそうだ。

また、天文学者や人気占い師など、宙を愛する著名人によるトークショー&ステージや、ワークショップなど、まだ知らない「宇宙のフシギ」に出会える体験も用意する。

日暮れからは、「天体観測会」も開催。専門家による星の解説に加え、望遠鏡の月をスマートフォンで撮影できるフォトブースを増設し、会場も光や行燈でロマンティックに演出するなど、より一層パワーアップした内容を楽しめる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.