くらし情報『Y-3デザインのラグビーニュージーランド代表「オールブラックス」ユニフォーム“シダの葉”を全面に』

2019年7月11日 10:35

Y-3デザインのラグビーニュージーランド代表「オールブラックス」ユニフォーム“シダの葉”を全面に

Y-3デザインのラグビーニュージーランド代表「オールブラックス」ユニフォーム“シダの葉”を全面に

Y-3(ワイスリー)がデザインを手掛けたラグビー・ニュージーランド代表「オールブラックス(ALL BLACKS)」の新ユニフォームが、アディダス直営店、アディダス オンラインショップを含む各取扱店にて発売。

ラグビーのニュージーランド代表「オールブラックス」の公式ユニフォームが、ニュージーランドの先住民族「マオリ」と日本、それぞれの文化にオマージュを捧げた新たなデザインで登場。手掛けたのは、ヨウジヤマモト(Yohji Yamamoto)のデザイナーである山本耀司とアディダス(adidas)のコラボレーションレーベル、Y-3だ。

モチーフとなったのは、手書きによって描かれたシダの葉と、コルと呼ばれるシダの新芽。これまでの歴代プレーヤー、そして未来のオールブラックスを担うプレーヤーを象徴したものだ。そのモチーフが、ユニフォーム全面にボディと同色でデザインされている。

オールブラックスを象徴するシダの葉のロゴ「シルバーファーン」は左胸に、「ラグビーワールドカップ 2019」日本大会の公式ロゴは右胸に配された。間には、アディダスののロゴブランディングがあしらわれている。また、右腕には過去大会の栄光を示すゴールドのトロフィーを配した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.