くらし情報『レペット「オペラ座」着想の“ボルドー”バレリーナシューズ、パリ本店の住所をハートで記した財布も』

2019年9月15日 11:10

レペット「オペラ座」着想の“ボルドー”バレリーナシューズ、パリ本店の住所をハートで記した財布も

レペット「オペラ座」着想の“ボルドー”バレリーナシューズ、パリ本店の住所をハートで記した財布も

レペット(Repetto)から、パリ本店のオープン60周年を記念したカプセルコレクション「60ansカプセル」が登場。バレリーナシューズなどが販売される。

カプセルコレクションは、ブランドとゆかりのあるオペラ座ガルニエ宮から、レペット本店、そしてヴァンドーム広場へと続く「Rue de La Paix」通りの街並みから着想。「アドレス(Rue de La Paix)」「オペラ座(OPERA MOOD)」「ヴァンドーム広場(Vendôme MOOD)」の3カテゴリーにフォーカスしたアイテムを取り揃える。

用意されるのは、レペットを象徴するバレリーナシューズや、バッグ、ウォレットといったレザーグッズ。「アドレス」カテゴリーでは、レペットが本店を構える通り「22 Rue de la paix」の住所をドローイングしたバレリーナシューズやトートバッグ、ハートモチーフも取り入れた財布などが展開される。

創設者であるローズ・レペットが、振付家であった息子のローラン・プティのためにダンスシューズを制作したことからブランドがスタートしたレペット。そんな縁深い「オペラ座」カテゴリーでは、ガルニエ宮の劇場内を彷彿とさせる重厚なボルドーカラーを採用したパンプスやハンドバッグなどを用意する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.