くらし情報『映画『ベル・カント とらわれのアリア』ジュリアン・ムーア×渡辺謙×加瀬亮、テロリストと人質の予期せぬ交流』

2019年9月21日 14:45

映画『ベル・カント とらわれのアリア』ジュリアン・ムーア×渡辺謙×加瀬亮、テロリストと人質の予期せぬ交流

映画『ベル・カント とらわれのアリア』ジュリアン・ムーア×渡辺謙×加瀬亮、テロリストと人質の予期せぬ交流

映画『ベル・カント とらわれのアリア』が、2019年11月15日(金)に全国公開。ジュリアン・ムーア×渡辺謙×加瀬亮共演。

テロリストと人質―なぜ、正反対の立場の彼らが心を通わせたのか?
映画の原作は、2001年に出版されたのち、Amazonのベスト・ブック・オブ・ザ・イヤーを含む数々の賞を受賞した小説『ベル・カント』。過去に、TIME誌の“世界で最も影響のある100人”に選出された作家のアン・パチェットが、1996年にペルーで起きた日本大使公邸占拠事件からヒントを得て、テロリストと人質の“予期せぬ交流”を描いた物語だ。

舞台となるのは、南米某国の副大統領邸で開かれたパーティー。日本人の実業家・ホソカワとその通訳士・ゲンが招かれたその会場には、女神のような声を持つ世界的なオペラ歌手・ロクサーヌ・コスのコンサートが開催されようとしていた。しかしそこには突然テロリストたちがなだれ込み邸を占拠。危機的な状況下で、<テロリストと人質>正反対の立場に置かれる彼らは、コスの美しい歌声を通して、心を徐々に通わせていく…。

豪華キャストが勢ぞろい
映画化にあたって集められたのは、ハリウッドや日本映画界を代表する名優たち。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.