くらし情報『アクオド バイ チャヌ 2020年春夏コレクション - 響き合う“愛と許し”』

2019年10月21日 12:50

アクオド バイ チャヌ 2020年春夏コレクション - 響き合う“愛と許し”

アクオド バイ チャヌ 2020年春夏コレクション - 響き合う“愛と許し”

アクオド バイ チャヌ(ACUOD by CHANU)は、2020年春夏コレクションを、表参道・SIDEにて、2019年10月14日(月・祝)に発表した。

“愛と許し”を表現
今季のクリエーションにあたり、デザイナー・李燦雨の念頭にあったのは“愛と許し”の概念だ。ブランドを続けていく中で幾度となく困難に直面してきたと話す李燦雨。その中でも都度リカバリーしながら、前進することができたことを振り返り、自身の中で大きな心境の変化もあったという。

コレクションを通して、良くないことが降りかかっても呪ったり恨んだりするのではなく、ポジティブな姿勢を貫く、自身の前向きな意思表示を表現。強い気持ちを込めたコレクションピースは、全てショーのためだけに作られた1点物となっている。

前シーズンとは異なり、ゲリラ的に開催された今回のコレクションでは、アクオド バイ チャヌと元々縁のあったモデルを起用。ランウェイには、EXILEネスミス、モデルの西山茉希松井愛莉などが登場した。

キリストのアートワークや聖書から引用した言葉
今回散見されたのは、グラフィティのように描かれたメッセージやアートワーク。レザーのライダースジャケットの背中には、イエス・キリストの絵が象徴的に描かれている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.