くらし情報『本物のようなオオサンショウウオのぬいぐるみ約100体を飾ったクリスマスツリー、京都水族館で』

2019年11月14日 21:05

本物のようなオオサンショウウオのぬいぐるみ約100体を飾ったクリスマスツリー、京都水族館で

本物のようなオオサンショウウオのぬいぐるみ約100体を飾ったクリスマスツリー、京都水族館で

京都水族館に「オオサンショウウオツリー」が出現。京都水族館内の1階ミュージアムショップにて2019年12月25日(水)まで展示される。

「オオサンショウウオツリー」は、世界最大の両生類といわれるオオサンショウウオのぬいぐるみ約100体を隙間なく飾ったユニークなクリスマスツリーだ。

使用するぬいぐるみは、京都水族館内ミュージアムショップで販売するSからLLサイズ。1体1体に目を凝らすと、ヌメっとした皮膚のテカリや濡れ感など、まるで本物と見間違うほどリアルに再現されている。

また、ツリーの展示開始と同日より、全長約130cmにも及ぶ「マフラー付きオオサンショウウオぬいぐるみ」も限定発売。首元に、オオサンショウウオや雪の結晶、クリスマスツリーといった冬のモチーフをあしらった深緑色のマフラーを巻いた特別デザインで、150個限定となっている。

【詳細】
■オオサンショウウオツリー
展示期間:2019年11月9日(土)~12月25日(水)
時間:11:00~18:00 ※季節により変動あり。
展示場所:京都水族館 1階ミュージアムショップ
住所:京都市下京区観喜寺町 35-1(梅小路公園内)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.