くらし情報『GU「マシュマロパンプス」20年春夏、3cmのローヒール&8.5cmのハイヒール新登場』

2019年12月12日 14:30

GU「マシュマロパンプス」20年春夏、3cmのローヒール&8.5cmのハイヒール新登場

GU「マシュマロパンプス」20年春夏、3cmのローヒール&8.5cmのハイヒール新登場

GU(ジーユー)の「マシュマロパンプス」2020年春夏モデルが、2019年12月9日(月)より順次発売される。

GUの「マシュマロパンプス」とは?
発売から1年足らずで約170万足の売上を記録した、GU「マシュマロパンプス」。ユーザーの声を反映して抜群の履き心地を叶えたこのパンプスは、GUを代表する製品へと成長。現在は、「GU シューズ ラボ(GU SHOES LAB)」が、ユーザーから寄せられる声をもとにより履き心地や機能性にこだわった「マシュマロパンプス」を開発している。

2020年春夏「マシュマロパンプス」の新作
2020年春夏の新作は、かかとクッションを改善し、より脱げにくく改良。また歩いた際にヒールのカツカツとした音ができにくいよう軽減するリフトにアップデートしている。「GU シューズ ラボ」の開発をもとに、計算されたアーチ設計により履きやすさも向上。

新モデルとして3cmのローヒールと、8,5cmのハイヒールを展開する。3cmヒールの「マシュマロローヒールパンプス」は、程よい高さのヒールなので歩きやすく、スタイルアップ効果も期待。色柄は、ベージュ、ブラックなどの定番色に加えて、爽やかなホワイトやイエローなどを含む8種類そろえ、サイズは22,0cm~25.5cmまで幅広く用意する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.