くらし情報『史上初“東京産”カカオのチョコレート「トウキョウ カカオ」渋谷でバレンタイン限定発売』

2019年12月20日 18:15

史上初“東京産”カカオのチョコレート「トウキョウ カカオ」渋谷でバレンタイン限定発売

史上初“東京産”カカオのチョコレート「トウキョウ カカオ」渋谷でバレンタイン限定発売

東京産カカオを使用した史上初のチョコレート「トウキョウ カカオ(TOKYO CACAO)」が、2020年1月31日(金)から2月14日(金)までの期間、渋谷ヒカリエで開催されるバレンタインイベント「ショコラ ZAKKA フェスティバル」にて限定発売される。

史上初!東京産カカオを使った“ソイル トゥ バー チョコレート”
「トウキョウ カカオ」は、東京・小笠原で栽培したカカオを使った史上初のチョコレート。カカオを育てる農園の土壌づくりから、カカオの栽培、収穫、加工、そしてチョコレート作りまで全て一貫して行う“ソイル トゥ バー チョコレート(soil to bar chocolate)”として、新たなチョコレート体験を提供する。

カカオの豊かな香りと優しい味わい
そんな「トウキョウ カカオ」の特徴は、豊かなカカオの香りとマイルドな風味。収穫した生カカオを新鮮なうちに発酵・乾燥させるため、カカオそのもののおいしさと深みのある味わいを楽しむことが出来る。

ギフトにぴったりなタブレットデザイン&パッケージ
また、和の伝統柄をモチーフにした江戸切子のようなタブレットデザインもポイント。立体的でシャープなデザインは、東京産カカオの繊細な風味と舌触りをより際立たせる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.