くらし情報『「長崎スタジアムシティ」長崎市幸町にV・ファーレン長崎の本拠地を核とする街づくり、商業施設やホテルも』

2019年12月26日 13:25

「長崎スタジアムシティ」長崎市幸町にV・ファーレン長崎の本拠地を核とする街づくり、商業施設やホテルも

「長崎スタジアムシティ」長崎市幸町にV・ファーレン長崎の本拠地を核とする街づくり、商業施設やホテルも

長崎市幸町の新たなまちづくり「長崎スタジアムシティプロジェクト」が、長崎・幸町工場跡地にて進められる。

V・ファーレン長崎の新本拠地を核とする「長崎スタジアムシティプロジェクト」
「長崎スタジアムシティプロジェクト」ではプロサッカーチームV・ファーレン長崎の新たな本拠地となるスタジアムを核に、オフィス・商業施設・ホテル・マンションなどを含むまちづくりを進めていく。

スタジアムデザインはA・B案で検討
スタジアムデザインは、サッカースタジアムらしいデザインのA案と、平和の象徴であるリング型の商業スペースが特徴的なB案が公表されている。

いずれも共通して、前の人と被らない距離・視界を確保しながらも、ピッチと観客席の距離を最大限近く配置する予定。また、コンコースを広くとることで、長崎の豊かな風景、浦上川の音や風を感じられ、公園のように回遊できる開放的な空間を目指す。

スタジアオム内ピッチサイドには、選手が入場する様子から、ピッチの上で熱気あふれるプレーまで至近距離で観戦できるVIPシートを設置するという。さらに、地域の新鮮な素材を使ったご当地グルメや、対戦相手にあわせた限定グルメがビュッフェで楽しめるVIPスイートルーム(ブロンズスイート)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.