くらし情報『ハウステンボスの新エリア「光のファンタジアシティ」最新テクノロジーと音響技術による7つのアトラクション』

2020年2月6日 11:45

ハウステンボスの新エリア「光のファンタジアシティ」最新テクノロジーと音響技術による7つのアトラクション

ハウステンボスの新エリア「光のファンタジアシティ」最新テクノロジーと音響技術による7つのアトラクション

長崎のハウステンボスに、新エリア「光のファンタジアシティ」が誕生。2020年3月20日(金)にオープン予定だったが、延期となった。

新エリア「光のファンタジアシティ」
「光のファンタジアシティ」は、「花と光」「自然と科学の融合」をテーマにした新エリア。最新デジタルテクノロジーと音響技術を駆使した感動空間が登場し、世界観の異なる7つの空間を通して「感動・癒し・学び」体験を提供する。

「観る」光から「遊ぶ」光へ、みんなで楽しめるアトラクション
「宇宙のファンタジア」は、テクノロジーが生み出した“光”と、自然界の生み出した“光”を2部構成で楽しめるアトラクション。世界各地の夜景を映し出すパートと、まるで宇宙空間を旅しているかのように幻想的な光とホログラム映像を組み合わせ、空中を浮遊しているかのような体験ができるパートで構成されている。

他にも、万華鏡のように無限に広がる花の世界とアロマが香る、癒し空間が楽しめる「フラワーファンタジア」、日本に数台しか存在しない貴重なカロヨン(組鐘)を使ったショーなど、音をテーマにした光の演出を行う「カロヨンファンタジア」、まるで海底にいるかのような感覚を味わえる「海のファンタジア」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.