くらし情報『アニメ映画『シドニアの騎士 あいつむぐほし』原作・弐瓶勉が総監修、漫画版とは異なる内容を含む新作』

2020年7月6日 12:00

アニメ映画『シドニアの騎士 あいつむぐほし』原作・弐瓶勉が総監修、漫画版とは異なる内容を含む新作

アニメ映画『シドニアの騎士 あいつむぐほし』原作・弐瓶勉が総監修、漫画版とは異なる内容を含む新作

弐瓶勉の漫画作品『シドニアの騎士』を原作とした新作アニメーション映画『シドニアの騎士 あいつむぐほし』の制作が決定。劇場公開は2021年を予定している。

弐瓶勉『シドニアの騎士』新作アニメの制作が決定
『シドニアの騎士』は、『BLAME!』『BIOMEGA』『人形の国』などで知られる弐瓶勉の漫画作品。物語の舞台は、太陽系が奇居子(ガウナ)と呼ばわれる異生物に破壊された1,000年後の未来。新たな安寧の地を求め、繁殖と生産を維持しながら宇宙を旅する“播種船(はしゅせん)”に住み、人型兵器「衛人(もりと)」を操るエースパイロット谷風長道たちの、人類の種の存続をかけた戦いを描く。

ハードなSF設定とシリアスなストーリーをベースにしながらも、ロボットやラブコメ的要素を巧みに取り入れた同作は、2015年に第39回講談社漫画賞・一般部門を受賞したほか、2014年から15年にかけてTVアニメ化。人類が“違法居住者”として駆除・抹殺される暗黒の未来を舞台にした漫画『BLAME!』をはじめ、超硬派なSFで知られる弐瓶の新たな世界が楽しめる作品だ。

弐瓶勉が総監修、漫画版とは異なる内容を含む新作
今回の新作映画の制作にあたっては、原作者の弐瓶勉が総監修としてプロジェクトに参画。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.