くらし情報『ジャン=ポール・エヴァンのクリスマスケーキ、“ポップアート”や“音楽”を表現したチョコレートケーキ』

2020年9月27日 12:55

ジャン=ポール・エヴァンのクリスマスケーキ、“ポップアート”や“音楽”を表現したチョコレートケーキ

ジャン=ポール・エヴァンのクリスマスケーキ、“ポップアート”や“音楽”を表現したチョコレートケーキ

ジャン=ポール・エヴァン(JEAN-PAUL HÉVIN)から、2020年のクリスマスケーキ「ビュッシュ ドゥ ノエル 2020」が登場。2020年10月6日(火)より順次、全国のジャン=ポール・エヴァンブティックにて予約を開始する。

「ポップアートの時代」がテーマ
ジャン=ポール・エヴァンの2020-2021年のテーマは「ポップアートの時代(LES ANNÉES POP)」。1960年代初頭から1970年代にかけて、街中からひらめきを得たり、最新のテクノロジーにデザイン性を見出したりした、エネルギッシュなポップアートの時代をビュッシュで表現。愉しさ、喜びをもたらすようなユーモアで遊び心に溢れたショコラのケーキ3種を展開する。

ビュッシュ ヴィクトール
「ビュッシュ ヴィクトール」は、幾何学的なデザインと独創的な味わいが魅力のケーキ。ビターチョコレートとホワイトチョコレートで作られた直方体と、タブレットを模したチョコレートの下には、エクアドル産カカオのチョコレートムースとマンゴーのクレームブリュレ、ベルガモットの風味が広がるビスキュイショコラを重ね、重層的な味わいを演出する。

ビュッシュ ポップミュージック
ビターチョコレートのレコードがアイキャッチな「ビュッシュ ポップミュージック」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.