くらし情報『ホラー映画『ザ・スイッチ』女子高生×殺人鬼のボディが“入れ替わる”話題作、ブラムハウス制作』

2020年11月22日 13:30

ホラー映画『ザ・スイッチ』女子高生×殺人鬼のボディが“入れ替わる”話題作、ブラムハウス制作

ホラー映画『ザ・スイッチ』女子高生×殺人鬼のボディが“入れ替わる”話題作、ブラムハウス制作

ホラー映画『ザ・スイッチ』が、2021年4月9日(金)に全国公開される。

ホラー映画を牽引するブラムハウス最新作
『ザ・スイッチ』は、『透明人間』『アス』『ゲット・アウト』など、数々のヒット作を手掛けてきたブラムハウス・プロダクションを率いるジェイソン・ブラムと、『ハッピー・デス・デイ』シリーズのクリストファー・ランドン監督がタッグを組んだ話題作品。女子高生と殺人鬼による“入れ代わり”を題材にした、新感覚の“ボディスイッチホラー”で更なる新境地をみせる。

登場人物/キャスト主人公は冴えない女子高生
物語の主人公となるのは、さえないスクールライフを送る女子高生のミリー。ある晩、とある事件に巻き込まれてしまったミリーは、連続殺人鬼となんと身体が入れ替わってしまうことに…。13日の金曜日中に解決しなければ一生元の姿に戻れないという絶体絶命な状況の中、ミリーは果たして自分の身体を取り戻すことができるのか?!

気弱でさえない女子高生から、“中身”だけ殺人鬼になってしまったミリーを演じ分けたのは、『名探偵ピカチュウ』『スリー・ビルボード』で一躍スポットを浴びたキャスリン・ニュートン。身体が入れ替わってしまった後は、手当たり次第に殺戮を企てる“連続殺人”へと変貌する、そのパワフルかつ妖艶な姿に注目だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.