くらし情報『G-SHOCK“ローズゴールド”のフルメタル腕時計、“金属の塊”から削りだしたような質感に』

2021年3月7日 11:25

G-SHOCK“ローズゴールド”のフルメタル腕時計、“金属の塊”から削りだしたような質感に

G-SHOCK“ローズゴールド”のフルメタル腕時計、“金属の塊”から削りだしたような質感に

G-SHOCK(ジーショック)は、ローズゴールドの新作フルメタル腕時計2型を、2021年3月に発売する。

ローズゴールドのフルメタルウォッチ
メタルのインゴットをイメージして生み出された新作フルメタルウォッチは、金属の塊から削り出したような質感が魅力。華やかなローズゴールドカラーが、手元を彩る。

展開されるのは、初代G-SHOCKアナログ・デジタルモデル「AW-500」をフルメタル化した「AWM-500」と、初代G-SHOCK「DW-5000C」のDNAを受け継ぐフルメタルのスクエアモデル「GMW-B5000」の2型。「AWM-500GD」は、文字盤にもケースやベゼルと連動したローズゴールドを採用し、統一感のあるデザインに仕上げている。

いずれも、日本2局、中国、アメリカ、イギリス、ドイツといった世界6局の標準電波を受信し、時刻を自動修正可能。また、ソーラー充電システムの「タフソーラー」を備えるなど、便利な機能性も備えている。「GMW-B5000GD」はBluetooth機能を搭載しているため、手持ちのスマートフォンと連動させて使用することも可能だ。

【詳細】
G-SHOCK ローズゴールド 新作フルメタルウォッチ
発売時期:2021年3月
■AWM-500GD 74,800円(税込)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.