くらし情報『“禁断”のゲーム『モータルコンバット』ハリウッドで実写映画化、真田広之&浅野忠信が本格出演』

2021年4月10日 07:00

“禁断”のゲーム『モータルコンバット』ハリウッドで実写映画化、真田広之&浅野忠信が本格出演

“禁断”のゲーム『モータルコンバット』ハリウッドで実写映画化、真田広之&浅野忠信が本格出演

映画『モータルコンバット』が2021年6月18日(金)に全国ロードショー。

“禁断”のゲーム『モータルコンバット』ハリウッドで実写映画化
「モータルコンバット」は、世界で最も売れた格闘ゲームの一つでありながら、激しすぎるバトルと相手にトドメを刺すシリーズ定番描写“フェイタリティ”の残虐さを理由に、日本では現在未発売となっているゲームシリーズ。そんな“禁断”のゲームがハリウッドで実写映画化され、アクションアドベンチャー映画『モータルコンバット』として日本上陸を果たす。

『モータルコンバット』あらすじ
胸にドラゴンの形をしたアザを持つ総合格闘技の選手のコール・ヤングは自らの生い立ちを知らぬままお金のために戦う日々を送っていたが、ある日、魔界の皇帝シャン・ツンがコールを倒すために放った最強の刺客であるサブ・ゼロに命を狙われる。コールは家族の安全が脅かされることを恐れ、特殊部隊少佐ジャックスに言われるがまま同じく特殊部隊所属のソニア・ブレイドという女性戦士と合流し、地球の守護者であるライデンの寺院を訪れる。

そこで太古より繰り広げられてきた世界の命運を懸けた格闘トーナメント“モータルコンバット”の存在と、自らが魔界の敵たちと戦うために選ばれた戦士であることを知る。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.