くらし情報『二宮和也主演の映画『TANG タング』ダメ男×ぽんこつロボット、“迷子同士”の壮大な冒険』

2021年6月14日 07:00

二宮和也主演の映画『TANG タング』ダメ男×ぽんこつロボット、“迷子同士”の壮大な冒険

【悩み】妻に捨てられて、家を追い出された・・・・

相棒はぽんこつロボット“タング”
また、主人公・健のバディとなるのは、記憶をなくした不良品ロボット“タング”。どこからきて、何のためにやってきたのかもわからないタングは、健の家の庭に迷いこんだことで、健と運命的な出会いを果たすことになる。

“タング”に命を吹き込んだのは、『STAND BY ME ドラえもん』や『シン・ゴジラ』などを手掛けるVFX プロダクション「白組」。最高峰のVFX 技術によって生み出されたタングは、ロボットなのにうるんでいるように見える瞳と、決して最新とは言えないポンコツ具合が愛らしい。

■タング
記憶を無くした迷子のロボット。
【性格】人懐っこく、好奇心旺盛でわがまま。都合が悪くなると休止モードで寝たふりをする。
【口グセ】「ターング!」
【好きなもの】テントウムシ。
【秘密】胴体の「№3」のペイントの意味は・・・・

監督に三木孝浩
メガホンを握るのは、『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』『フォルトゥナの瞳』の三木孝浩監督。また脚本はドラマ『着飾る恋には理由があって』『恋はつづくよどこまでも』の金子ありさが務める。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.