くらし情報『「地獄のゾンビ観覧車」逃げ場の無い“密室”最恐アトラクションが復活、大阪・エキスポシティで』

2021年6月24日 12:20

「地獄のゾンビ観覧車」逃げ場の無い“密室”最恐アトラクションが復活、大阪・エキスポシティで

「地獄のゾンビ観覧車」逃げ場の無い“密室”最恐アトラクションが復活、大阪・エキスポシティで

体験型アトラクション「地獄のゾンビ観覧車~最恐観覧車シリーズ~」が、大阪府吹田市・エキスポシティ(EXPOCITY)の大観覧車「オオサカホイール」で実施される。2021年6月21日(月)より通年開催。

「地獄のゾンビ観覧車」が“恐怖度UP”で復活
高さ日本一の大観覧車「オオサカホイール」で実施される「地獄のゾンビ観覧車~最恐観覧車シリーズ~」は、ゴンドラに乗り込んだゲストが、1周18分間で展開される様々な”最恐演出”を乗り越えてエンディングを目指す体験型アトラクション。2020年の開催時には、イベント期間の3か月に20,000人以上が利用し、好評を博した。

そんな人気企画が、“最恐演出”を加えることにより、恐怖度をアップして復活。またファンの声に応えて、通年で楽しめるアトラクションとなる。

逃げ場の無い“密室”最恐体験
参加者に与えられるのは、「最近、観覧車に乗ったお客様から、おかしなことが起こったという報告がきている。これから実際に何が起こっているのか調査してもらいたい」というミッション。任務を言い渡されたゲストは、観覧車の調査のため、“外の景色が見えない”ゴンドラに乗り込む。

どんなことが待ちうけているのかは乗ってみてのお楽しみだが、参加者は、プロジェクションや立体音響、振動シートなどの技術演出によって“逃げ場の無い密室最恐体験”を味わうことになる様子。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.