くらし情報『『劇団四季のアンドリュー・ロイド=ウェバー コンサート〜アンマスクド〜』ミュージカル音楽を全国で』

2021年12月4日 15:55

『劇団四季のアンドリュー・ロイド=ウェバー コンサート〜アンマスクド〜』ミュージカル音楽を全国で

『劇団四季のアンドリュー・ロイド=ウェバー コンサート〜アンマスクド〜』ミュージカル音楽を全国で

コンサート公演『劇団四季のアンドリュー・ロイド=ウェバー コンサート~アンマスクド~』が、2021年12月5日(日)より神奈川・相模女子大学グリーンホール 大ホールを皮切りに全国12都市にて開催される。

『劇団四季のアンドリュー・ロイド=ウェバー コンサート〜アンマスクド〜』
これまでに傑作ミュージカルを多数生み出している作曲家アンドリュー・ロイド=ウェバー。劇団四季では、1973年初演の『ジーザス・クライスト=スーパースター』(当時のタイトルは『イエス・キリスト=スーパースター』)以来、『エビータ』『キャッツ』『オペラ座の怪人』『アスペクツ オブ ラブ』を上演してきた。

そんなロイド=ウェバーが手掛けた楽曲を、歌と生バンドの演奏で届ける2幕構成のショートコンサート『劇団四季のアンドリュー・ロイド=ウェバー コンサート~アンマスクド~』が全国各地で開催される。

日本未上演作品の楽曲も
コンサートでは、劇団四季お馴染みの演目や日本未上演作品の楽曲を演奏。また、ロイド=ウェバー本人が映像で登場し、創作秘話や裏話などを披露する。

【詳細】
コンサート公演『劇団四季のアンドリュー・ロイド=ウェバー コンサート~アンマスクド~』
作曲:アンドリュー・ロイド=ウェバー
共同台本・構成:リチャード・カーティス
作詞:アラン・エイクボーン、ドン・ブラック、リチャード・カーティス、T・S・エリオット、クリストファー・ハンプトン、チャールズ・ハート、ティム・ライス、グレン・スレイター、ジム・スタインマン、リチャード・スティルゴー、デイヴィット・ジッペル
日本語台本:南圭一朗
訳詞:浅利慶太、市川洋二郎、片島亜希子、高橋亜子、中島淳彦、松田宏一、竜真知子
演出:クリストファー・キー
音楽スーパーバイザー:マイケル・パトリック・ウォーカー
音楽監督:清水恵介
振付:加藤久美子
予約方法:SHIKI ON-LINE TICKE(24時間受付)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.