くらし情報『東京駅前「八重洲地下街」通称“ヤエチカ”リニューアル、人気カレー店が集うゾーンやドン・キホーテ新業態』

2021年12月13日 11:45

東京駅前「八重洲地下街」通称“ヤエチカ”リニューアル、人気カレー店が集うゾーンやドン・キホーテ新業態

東京駅前「八重洲地下街」通称“ヤエチカ”リニューアル、人気カレー店が集うゾーンやドン・キホーテ新業態

“ヤエチカ”で親しまれている「八重洲地下街」が、東京駅八重洲地区再開発に伴いリニューアルを実施。2022年以降順次展開し、リニューアルの1つとして、ヤエチカ初の編集ゾーン「トウキョウ カレー カルテット(TOKYO CURRY QUARTET)」が2022年2月にオープン予定だ。

「八重洲地下街」通称“ヤエチカ”がリニューアル
「東京ミッドタウン八重洲」の開業をはじめ、超高層複合ビルの竣工やバスターミナルの新設など東京駅八重洲地区は今後、再開発によって大きく景色が変わる。それに伴って「八重洲地下街」は、再開発地区のハブ機能をもつ地下街となる。

ヤエチカは、再開発エリアや様々な街へ直結する、八重洲の玄関口に位置する。八重洲の玄関口の象徴となり、また街を繋ぐ結節点にふさわしい場所を目指す。また、LDK(溜まり場)ゾーンをエリア内各所に展開し、オフィスワーカーを中心に都心生活者・来街者の日常が豊かになる居心地のよい場を創出する。

LDKゾーンは、ヤエチカのメインストリートとなるメインアベニューを中心に、八重洲南口側にセンタースポット、有楽町方面にサウススポット、神田方面にノーススポット、日本橋・京橋方面にイーストスポットを設ける。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.