くらし情報『ストリングスホテル東京インターコンチネンタル“赤味噌や柚子胡椒”を使用したバレンタインチョコレート』

2021年12月18日 19:25

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル“赤味噌や柚子胡椒”を使用したバレンタインチョコレート

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル“赤味噌や柚子胡椒”を使用したバレンタインチョコレート

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルから2022年の「バレンタインチョコレート」が登場。2022年1月14日(金)から2月14日(月)まで26階のイタリアングリル「メロディア」で販売する。

“赤味噌や柚子胡椒”を使用したバレンタインチョコレート
「バレンタインチョコレート」は、希少なエクアドル産アリバ種のカカオを使用した上質なショコラアソート。

ハート型のキャラメルストロベリーや、ヘーゼルナッツ&アーモンドの王道フレーバーに加え、赤味噌、柚子胡椒、日本酒「十四代」といった日本食材を活かしたユニークなチョコレートが揃う。3個入りと6個入りが展開されるので、贈りたいシーンに合わせてセレクトできる。

新年を祝うパイ菓子「ガレット・デ・ロワ・ショコラ」
また、ストリングスホテル東京インターコンチネンタルでは、2022年1月1日(土)から1月10日(月)までの期間限定で、新年を祝うフランス伝統のパイ菓子「ガレット・デ・ロワ・ショコラ」を販売。

パイ生地やアーモンドクリームにチョコレートを練り込み、幸運をもたらすと言い伝えられる小さな陶器“フェーブ”の代わりにアーモンドを忍ばせて仕上げた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.