くらし情報『マリメッコ“春に芽吹く自然”着想の新作ホームアイテム、ウニッコ×ストライプの食器や植物柄ファブリック』

2022年1月20日 11:45

マリメッコ“春に芽吹く自然”着想の新作ホームアイテム、ウニッコ×ストライプの食器や植物柄ファブリック

マリメッコ“春に芽吹く自然”着想の新作ホームアイテム、ウニッコ×ストライプの食器や植物柄ファブリック

マリメッコ(marimekko)は、2022年春の新作ホームアイテムを2022年1月中旬より順次、全国のマリメッコストアにて発売する。

“春に芽吹き始める自然”をイメージ
2022年リゾートコレクションより新たに就任したクリエイティブディレクター、レベッカ・ベイによる初のシーズンとなる今季。“過去、現在、未来”といったキーワードに着目し、異なる時空をつなぐ架け橋となるコレクションを提案。芽吹き始める自然をイメージした、植物柄の食器やインテリア雑貨などが揃う。

爽やかなブルーの「ウニッコ」食器やトートバッグ
マリメッコ定番の花柄「ウニッコ(Unikko)」は、春らしく爽やかなライトブルーにカラーリング。マグカップやプレート、ボウルなどの食器類をはじめ、トートバッグ、ミトン、クッションカバー、エプロンといったファブリックアイテムも勢揃いする。

「ウニッコ」とストライプ柄「ラッリ」をフュージョン
異なる柄同士を組み合わせた“プリントフュージョン”のデザインにも注目。ケシの花を描いた「ウニッコ」と、建築的なストライプの「ラッリ」、いずれもマイヤ・イソラがデザインを手がけた2つの柄をフュージョンした「ウニッコ ラッリ(Unikko Ralli)」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.