くらし情報『「いつでもタダ飯食いに来ていいぞ」という店主 数年後?』

2021年10月12日 13:20

「いつでもタダ飯食いに来ていいぞ」という店主 数年後?

※写真はイメージ

『遠くの親戚より近くの他人』という、ことわざがありますよね。

漫画家のカメントツ(@Computerozi)さんは昔、このことわざの意味を身にしみて感じる出来事がありました。

今でこそ漫画家として引っ張りだこですが、漫画家志望の時は資料や画材、作画用のパソコンにお金を注ぎ込み、家計は火の車状態。

毎食冷凍うどんのみの生活で、「もう、ヤバい!」と、ふらふらになっていた時、近所で飲食店を開いていた店主が現れ、カメントツさんにいいました。

「食いに来い!」


カメントツさんは日々の暮らしがやっとで、貯金も84円しかありませんでした。

カメントツさんの「食べたいのは、やまやまだけど…」という気持ちを、店主はすべてお見通しだったのか、こう続けます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.