くらし情報『登山中に声をかけてきた年配女性 発した言葉に「ゾッとした」「意味が分かると怖い」』

2021年10月24日 16:01

登山中に声をかけてきた年配女性 発した言葉に「ゾッとした」「意味が分かると怖い」

登山中に声をかけてきた年配女性 発した言葉に「ゾッとした」「意味が分かると怖い」

秩序や安全を守るため、社会ではあらゆることにルールが定められています。

また、誰かがはっきりと定めたわけではなくとも、マナーとして周知されているものもあるでしょう。

趣味で登山をしている、まるいがんも(@kenihare)さんは、山での出来事について漫画化。

登山中だったまるいさんは、通りすがりの年配女性による重みのあるひと言を耳にしたといいます。

登山中に声をかけてきた年配女性 発した言葉に「ゾッとした」「意味が分かると怖い」

「道を譲る際は、山側に身体を寄せる」というのは、登山をする人たちに知られているマナーです。

その理由は、万が一ぶつかってしまった時の転落を防ぐため。谷側の人が道を譲ると、転落するリスクが高まってしまうのです。

また同様の理由で、登る人か降りる人が道を譲る場合、登る人を優先します。これらは過去の事故からできたマナーなのでしょう。

年配女性の「それで落ちた人を何人も見ている」という背筋が凍る言葉からは、自然の強大さとマナーの重要性が伝わってきます。

まるいさんの漫画は拡散され、登山の豆知識に驚く声や、年配女性の言葉に恐怖を覚える声が上がりました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.