くらし情報『ウィル・スミスへの処分が決定 ネットからは「もやもやする」「文化の違いを感じた」』

2022年4月9日 12:12

ウィル・スミスへの処分が決定 ネットからは「もやもやする」「文化の違いを感じた」

ウィル・スミスへの処分が決定 ネットからは「もやもやする」「文化の違いを感じた」

第94回アカデミー賞の授賞式で、司会のクリス・ロックに平手打ちをした、ウィル・スミス。

同賞を主催する『映画芸術科学アカデミー』は、この件に対し、ウィル・スミスの資格停止や除名などを検討していました。

アカデミー賞授賞式で、司会者を平手打ちしたウィル・スミス理由に「かっこいい」「正しいと思う」

ウィル・スミスへの処分が決定

FNNプライムオンラインによると、『映画芸術アカデミー』は2022年4月8日、ウィル・スミスへの処分を決定。

今後10年間、授賞式への出席を禁止するとのことです。

また、アカデミー賞だけでなく、授賞式を含む関連行事への出席を禁止。

一方、ウィル・スミスが受賞した主演男優賞のはく奪は行われません。

ウィル・スミスは同月2日、『映画芸術アカデミー』から退会する意向を表明していました。

ウィル・スミス『平手打ち』でアカデミー退会を表明「それでいいのか」「考えさせられる」

日本では、ウィル・スミスの行動に理解を示す人が多い一方、アメリカでは、彼を批判する声が多く上がっています。

そのため日本では、ウィル・スミスの行動に対する賛否のほか、国や文化によって考え方が大きく異なることにも注目が集まっていました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.