くらし情報『オキシクリーンを安全に使うには? 押さえておきたい5点に「メモしました」』

2024年5月21日 12:21

オキシクリーンを安全に使うには? 押さえておきたい5点に「メモしました」

目次

・『オキシクリーン』とは
・オキシクリーンを使う際の注意点
・オキシクリーンを密閉・密封しない
・溶液を作り置きしない
・オキシクリーンを素手で触らない
・使用できない素材を把握する
・アルカリ性の汚れでは効果が得られない
※写真はイメージ

『オキシクリーン』はテレビやSNSで話題になった便利なお掃除アイテムです。しかし使い方を間違えると、肌荒れを起こしたり素材が変形したりすることがあります。

本記事ではくらしのマーケット【公式】(curama.jp)に掲載されている、オキシクリーンの正しい使い方を見ていきましょう。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

『オキシクリーン』とは

『オキシクリーン』は酸素系漂白剤の1つ。酸素の力で、衣類や食器といったあらゆるものをきれいにできるのが魅力です。

なかでも『オキシ漬け』と呼ばれる漬け置き洗いは、手軽に汚れを落とせる掃除方法として人気を集めています。


オキシクリーンが使える素材と汚れは以下の通りです。

素材

・水洗いできる衣類や布製品

・プラスチック製品

・食器

・ガラス製品

・タイル

汚れ

・油や皮脂などの酸性の汚れ

オキシクリーンを使う際の注意点

安全にオキシクリーンを使うために、以下の注意点を守りましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.