くらし情報『GoToキャンペーン開始に「すべて水泡に帰す」 青森県むつ市長の意見に反響』

2020年7月14日 16:55

GoToキャンペーン開始に「すべて水泡に帰す」 青森県むつ市長の意見に反響

それはね、この感染症対策を全国で全世界でやってて当たり前のこと。小学生でも知ってる。

ところが、特に『Go To Travel(キャンペーン)』っていうのは、人を動かすわけでしょ。リスクが高いところから、リスクが低いところに人が確実に動く。

それは私たちが例えば東京に行っても、東京に行って帰って来ても、それで動いていることになるわけですから。

そうすると、今まで我慢してきたことや、今、我慢していることがすべて水泡に帰すわけです。

これが拡大すれば、今までは天災だといっていられたかもしれないけれど、もう人災だという風になりますよ。

むつ市長の62ちゃんねるーより引用
その上で、宮下市長は「経済は大事だけれど、命があり健康であれば、経済を回す方法はいくらでもある」と断言。

「地域の中で知恵を出すべき」だとし、あくまでも今回のキャンペーンに関しては、感染拡大のリスクのほうが大きいと危惧しました。

宮下市長の意見に全国が注目

日本では同月12日時点で、コロナウイルスの陽性者は390人超。一方で、新規感染者数が1週間を通して0人の地域もあります。

『Go To キャンペーン』に後ろ向きな姿勢を見せているのは、宮下市長だけではありません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.