くらし情報『インパクトがスゴい…和歌山のアンテナショップにある「紀州の梅酒」とは!』

2020年7月20日 04:30

インパクトがスゴい…和歌山のアンテナショップにある「紀州の梅酒」とは!

インパクトがスゴい…和歌山のアンテナショップにある「紀州の梅酒」とは!

紀州南高梅をはじめとする梅の生産量日本一としても有名な和歌山県。

国内で生産されている梅の6割は和歌山県産です。梅といえば梅干を思い浮かべる方も多いかと思いますが、ほかにも梅酒、お菓子、ジュースなどさまざまな楽しみ方があります。

そんな中、シオドア(@teodoro_m9)さんがTwitterで紹介している巨大な紀州の梅酒タンクが話題になっています。

インパクトがスゴい…和歌山のアンテナショップにある「紀州の梅酒」とは!

この巨大なタンクには大量の梅と酒が入っており、人が入ったらリアルに溺れてしまいそうな量。

また酒豪が何人集まったらこの量を飲み干せるのだろうか、と見れば見るほどインパクのある梅酒タンクです。梅酒好きの人にとっては夢のような光景ですね。

この梅酒のタンクは、和歌山県・白浜町にある海鮮マーケット「とれとれ市場 南紀白浜」内のカフェに設置されており、中には梅酒が400ℓ、梅が300㎏ほど入っているそうです。また巨大なタンクには梅酒は下に蛇口がついているので、カフェスタッフに注文するば飲めるとのこと。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.