くらし情報『猛暑の中、生物園の職員が池で探していたものは… 「本当にやめて欲しい」』

2020年8月17日 18:16

猛暑の中、生物園の職員が池で探していたものは… 「本当にやめて欲しい」

※写真はイメージ

東京都にある足立区生物園(@seibutuen_info)は、2020年8月17日にTwitterを更新。

園内の池で「カメを放流している人がいる」との目撃情報があり、同月16日に捜索をしたといいます。

最高気温37℃となったこの日、炎天下の中でも職員が必死にカメを探した理由とは…。


目撃されたカメが万一、外来種『カミツキガメ』だった場合、人にケガを負わせる危険があるとのこと。

結果的に、池にカミツキガメはいませんでしたが、本来いるはずのない外来種のカメを数頭捕獲したそうです。

足立区生物園は「たった一匹でも、池の環境が変わってしまうこともある」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.