くらし情報『水分補給で水を飲んでいただけで中毒に…? 恐ろしい『水中毒』とは』

2020年8月25日 18:54

水分補給で水を飲んでいただけで中毒に…? 恐ろしい『水中毒』とは

※写真はイメージ

夏に怖いのが、熱中症。一度熱中症にかかると、その後の後遺症も怖いものです。

多くの人が熱中症にならないように、こまめな水分補給を心がけているでしょう。

しかし、あることに注意をしないと最悪の場合、呼吸困難に陥ることもあるといいます。

『水中毒』の怖さにゾッとする

警視庁警備部災害対策課のTwitterアカウントは、水を大量に飲むことで起きる『水中毒(みずちゅうどく)』の怖さについて説明をしました。


水だけを大量に飲むことで血液中の塩分濃度が低下し、低ナトリウム血症の状態になってしまいます。

製薬会社『MSD』によると、重症化すると筋肉がひきつったり、けいれん発作が出たりするのだとか。

「熱中症予防に」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.