くらし情報『「あ゛ぁぁぁぁぁぁ〜〜〜」 大雪の日 青森県立美術館のスタッフが叫んだ理由に思わずクスッ!』

2021年2月7日 07:08

「あ゛ぁぁぁぁぁぁ〜〜〜」 大雪の日 青森県立美術館のスタッフが叫んだ理由に思わずクスッ!

「あ゛ぁぁぁぁぁぁ〜〜〜」 大雪の日 青森県立美術館のスタッフが叫んだ理由に思わずクスッ!

「あ゛ぁぁぁぁぁぁ〜〜〜」

こんな悲痛な叫びと共に投稿された写真が反響を呼んでいます。

「あ゛ぁぁぁぁぁぁ〜〜〜」 大雪の日 青森県立美術館のスタッフが叫んだ理由に思わずクスッ!

©Yoshitomo Nara


まるで雪のお布団にくるまれたようなこの像は、青森県立美術館(@aomorikenbi)の八角堂に常設展示されている『Miss Forest / 森の子』。青森県出身の現代美術家 奈良美智(ならよしとも)さんによるブロンズ像です。

これは寒波による大雪が降った後の光景で、『Miss Forest / 森の子』は屋外に展示されているために、雪が丸く囲むように降り積っています。

どれだけ積もっているのかは雪がない時を見れば一目瞭然。この姿に思わず美術館スタッフが悲鳴をあげたというわけです。

ちなみに、雪が少ない時の様子はこちら。

「あ゛ぁぁぁぁぁぁ〜〜〜」 大雪の日 青森県立美術館のスタッフが叫んだ理由に思わずクスッ!

©Yoshitomo Nara


頭のてっぺんまでは約6mあるので、こんもり積もった雪の高さは1mを超えて子供ならすっぽり埋まるくらいなのだそう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.