くらし情報『ソファでくつろいでいた息子が、突然「詰んだ…」 その理由がこちらです』

2021年3月25日 16:48

ソファでくつろいでいた息子が、突然「詰んだ…」 その理由がこちらです

ソファでくつろいでいた息子が、突然「詰んだ…」 その理由がこちらです

「詰んだ…」

若者を中心に使われているこの言葉は、解決方法がなくどうしようもない状況に対して「もうダメだ」という意味で使われています。

息子さんたちと暮らす、投稿者(@mariamam1116)さん。

ある日、ソファでくつろいでいた息子さんが、「詰んだ」とぼやいたそうです。

何かと思い、息子さんの様子を見てみると…!

ソファでくつろいでいた息子が、突然「詰んだ…」 その理由がこちらです



動けニャい!

きっと息子さんの足が温かく、心地いいのでしょう。2匹の猫は息子さんの足の上で爆睡しています!

動こうにも2匹を起こしてしまいそうで、身動きがとれません…。

まさに「詰んだ」という言葉がピッタリの状況に、ネット上ではこのような声が上がりました。

・困りましたね…。こんな姿で寝ていたら、起こせない!

・うらやましい詰み方ですね!

・むしろ、猫様に乗っていただけるなんてご褒美だ…。

その後息子さんは、トイレへ行きたくなったため1匹ずつ優しく移動し、ことなきを得たそうです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.