くらし情報『妻の『角が立たない注意の方法』が斬新すぎる 「マネしたい」「その発想はなかった」』

2021年7月17日 13:49

妻の『角が立たない注意の方法』が斬新すぎる 「マネしたい」「その発想はなかった」

妻の『角が立たない注意の方法』が斬新すぎる 「マネしたい」「その発想はなかった」

夫婦といえど、共同生活をしていると時には衝突をしてしまうもの。

そのきっかけが、どんなにささいなことだとしても、小さな不満が積み重なると限界を迎えてしまいます。

「夫が靴下をちゃんと広げず、洗濯機に放り込むのが気になる…」

脱いでグチャグチャになった夫の靴下を見て、そう思った、田口ナツミ(@NatsuTagu)さん。

「夫に注意をしたいけれど、できるだけ角が立たない注意の仕方をしたい」と思い、ある方法を思いついたといいます。

注意をしても、お互いに嫌な気持ちにならない斬新な方法がこちらです。

妻の『角が立たない注意の方法』が斬新すぎる 「マネしたい」「その発想はなかった」

田口さんが作ったのは、大きく「靴下ひろげて」と書かれたうちわ!

派手な文字やハートマークで装飾されたその見た目は、アイドルのライブでファンが使用する『応援うちわ』そのもの。

アイドルのライブで使用されるような「こっち見て」「指さして」と書いてあるものとは異なりますが、要望していることに違いはありません…!

これなら、注意される側はむしろウキウキするでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.